洗濯機を安く買うには?

スポンサーリンク
目次

洗濯機は毎年新製品が出ます

洗濯機に限らず、白物家電って毎年新製品が発売されます。

基本的な用途において、新製品と旧製品の差はほとんどないと言っていいでしょう。

新製品が発売される直前に旧製品を購入するのがコスパが高いといえます。

ですので、特にこだわりがないのであれば安いタイミングで購入することをオススメします。

ゲラルト

新製品の1番下のグレードと同じ値段で、旧製品の最上級グレードが買えることもあるので、参考にしてみてくださいね。

新製品を購入するメリット

とはいえ、新製品を購入することが絶対に損であるとは考えていません。

洗濯機でいえば、新製品になって以下のような便利機能が追加されたりしています。

  • 液体洗剤・柔軟剤の自動投入
  • 外出先からのスマホでの操作

新製品の情報が解禁されるのは、大体直前です。

次にどういった機能が付与されるかどうかは情報解禁まで分からないですが、選択できるのならば新しく追加された機能が価格に見合っているかの判断材料にされるとよいでしょう。

またこういった便利機能は最上位モデルしか付いていないとかもよくあります。

価格に見合っているかは、生活スタイルによっても違うかと思いますのでよく吟味されるとよいです。

ゲラルト

洗剤・柔軟剤の自動投入はめちゃくちゃ便利ですよ。
もうない製品は買えません。。。笑

私は「液体洗剤・柔軟剤の自動投入」機能付きのモデルがよかったので、その機能がついているモデルを選択し、とても満足しています。笑

自動投入について詳しく知りたい方はこちら:洗剤・柔軟剤の自動投入でラクしよう!

各メーカーごとの発売時期(過去2年間)

調査したメーカーごとの過去の発売日を参考情報として、以下に記しますのでご活用ください。

実際にはメーカーごとに、上位と下位モデルとで発売時期が違う場合もあり、さらに細分化されます。

縦型洗濯機(大容量タイプ)※およそ7kg以上

2020年2019年
パナソニック6月6月
日立6月6月
シャープ5月5月
東芝5月5月

縦型洗濯機(小容量タイプ)※およそ6kg以下

2020年2019年
パナソニック11月11月
日立11月11月
シャープ11月11月
東芝10月****

東芝の2019年モデルは調べることができませんでした。すみません!

ドラム式洗濯機

2020年2019年
パナソニック10月11月
日立8月8月
シャープ7月7月
東芝8月8月

まとめ

上記から、どこのメーカーも毎年同じくらいの時期に新製品を出しているのがわかると思います。

つまり、その直前がモデル末期で最安値で購入できるチャンスというわけです。

ゲラルト

この方法で、ドラム式洗濯機を通常35万円のものを18万円で購入することができました!

購入する場合、「絶対に新型がいいんだ!」という方でもない限り、おすすめの方法ですのでご検討してみてください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世の中には便利で素敵な家電が埋もれています。
便利で素敵な家電を身近におく・利用することで人生が豊かになると考えています。

このブログを通じ、素敵な家電と出会うことであなたの人生がより豊かになるようお手伝いしたいと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる