モニターアーム エルゴトロン LX 実機レビュー

モニターアーム

リモートワークのための仕事用の資料であったり、貸与されているパソコンであったり、読書用の本であったり。

デスク上にどんどんモノが増え、煩雑としてきてお悩みの方はいませんか?

私自身も、限られたスペースであるデスクを最大限効率化したい!

その思いで、モニターと同時にモニターアームを購入しました。

ゲラルト

さすがにスタンド付きのデュアルモニターを設置すると、さらにデスクが狭くなる「これはいかん!」と思い、初めてモニターアームを購入するに至りました。

そんなデスクを広くしてくれるモニターアームについてご紹介いたします。

【関連記事】:27インチモニター S2721DGF 実機レビュー

スポンサーリンク
目次

エルゴトロン LXを購入した理由

数あるモニターアームの中でも抜群の可動範囲であること高級感があってデザイン性に優れていることからエルゴトロン LXを購入いたしました。

スタンド部
アーム部

アーム部が自由自在に動かせることで、使い勝手は抜群です。

ゲラルト

マットブラック塗装が採用されており、質感がすごく高いです。

特徴

まずはじめに、どんなモニターでも取り付けられるわけではないことをお断りしておきます。

使用しているモニターがVESA規格を採用していることが前提となります。

VESA規格が採用されている商品同士であれあば、ネジ穴位置が同じなので簡単に取り付けることが可能です。

それでは、モニターアームを導入することでのメリット・デメリットを見てきましょう。

メリット

  • モニターを支えるスタンド・支柱がデスク端なので真ん中スペースを広く使える
  • そもそもスタンド部分が小さい
  • 可動範囲が自由自在(手前に引き寄せる・奥側に離す・高く配置・低く配置)
  • デュアルモニター構築もしやすい
  • 高級感がある

参考までに私が使用しているデスクは以下のような感じです。

デュアルモニター構築後のデスク

サイズ感が分かりづらいかもしれませんが、デスクは幅1200mm、奥行600mmの広さです。

ちなみにモニターはいずれも27インチのものを設置していますが、作業スペースには余裕があると感じています。

ゲラルト

モニターアームでなく付属のスタンドだったら、こうはいかないです。
とても広くデスクを使用できています。

デメリット

  • 購入費用がかかる
  • クランプ式/グロメット式どちらで固定する場合でも、デスクの厚みによっては設置できない可能性がある
  • デスクに負担がかかる可能性がある
  • 壁際に設置する場合、アーム部分が壁に当たることでクロス等が傷む可能性がある

クランプ式はデスクに挟んで固定する方式、グロメット式はデスクに穴を開けて固定する方式です。

エルゴトロンはモニターアームの中でも高価な部類に入るので、安価ではありません。

私はデスクやクロスへの傷み防止のため以下のような補強プレートや、粘着タイプのクッションゴムを使用しています。

デスクを傷めないための補強プレート
クロスを傷めないためのクッションゴム
ゲラルト

デスク自体が硬い場合や、壁際に付けない場合は不要なアイテムです。

まとめ

ご紹介したモニターアームいかがだったでしょうか?

大きいデスクがあれば気にしなくてよい問題ですが、今のスペースを有効活用できるのがモニターアームです。

「部屋の間取りの関係で大きいデスクを設置できない」、「すでにデスクを買ってしまっている」等、そういった方へこそおすすめできるのがモニターアームだと思います。

一度モニターアームがある生活をご検討してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世の中には便利で素敵な家電が埋もれています。
便利で素敵な家電を身近におく・利用することで人生が豊かになると考えています。

このブログを通じ、素敵な家電と出会うことであなたの人生がより豊かになるようお手伝いしたいと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる