コード・ケーブルをまとめて見映えをよくする3つの方法

ごちゃごちゃケーブル

家電が多くなってくると困るのがコードやケーブルの取り扱いですよね。

長さや太さ、色も違ったりするので、とっても見映えが悪くなりますよね。

ホコリもたまるし、衛生的にもよくありません。

そこで、見映え・衛生的を解決するアイテムをご紹介します。

ゲラルト

私はA型なので、特に気になっちゃいます。笑
そういう方も是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
目次

アイテム紹介

以下のポイントからそれぞれアイテムをご紹介します。

  • コード同士をまとめる
  • 端で固定する
  • 電源タップ周辺を丸ごとまとめる
ゲラルト

ちなみに結束バンドは、機器使用時は危険です。
なぜなら使用時はコード内に熱を持っています。
曲げたり束ねると熱がたまり発煙・発火の可能性があります。
絶対にやめましょう!

私も以前は知らずに使用していました。。

スパイラルチューブ

コード同士をまとめる以下のようなアイテムです。

スパイラルチューブ

1本しかコードがない場合は使えませんが、複数コードがある箇所に使用するとすっきりまとめることができます。

使用前が以下の画像です。

ごちゃごちゃしているコード

使用後はこうなります。

スパイラルチューブ使用後
ゲラルト

コードの長さがそれぞれ違うので、端がはみ出ますが、目立つ箇所が1つにまとまるので、すっきりします。
ちなみにチューブはハサミでどこでも切れますので、お好きな長さでカットしましょう。
値段も安いので、ぜひお試しください。

コードキャッチ

こちらは、コードを長距離で使用する場合におすすめです。

使用すると以下のように、コードを端で固定することができるので、部屋をすっきり見せることができます。

コードキャッチ使用時

粘着タイプです。

クロスの上から貼る場合は、剥がす際にクロスごと剥がれる可能性があります。

貼る場所には十分注意しましょう。

ゲラルト

すでに使用しているため、使用前の写真はありません。笑
ちなみに紹介しているELPAの商品はこういった整理整頓・キレイに見せる場合には必須なメーカーです。

ケーブルボックス

こちらは電源タップごと収納してくれるアイテムです。

電源タップを多用されている方には、特におすすめです。

まずはアイテムの見た目や特徴をご紹介します。

正面から

上と、正面に切れ目があります。

こちらはコードを通す場所で、ちなみに左右両側にも切れ目があります。

上部が蓋になっており、開けるとこんな感じです。

内部

何やら底に穴がありますね。

ゲラルト

この切れ目や、底の穴から放熱しています。
安心して使用できますね!

ちなみに裏はこんな感じです。

裏の両側にはゴムがついており、床や家具を傷める心配がありません

使用するとこんな感じにすっきりします。

ケーブルボックス使用
ゲラルト

スパイラルチューブと合わせるとさらにすっきりしますね!
ちなみに上部の穴からはスマホの充電コードを出して使用することもできますよ。
電源タップごと収納できるのがこのアイテムのポイントです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

せっかくデザインに優れた家電をそろえても、コードが多いと見映えが悪くなってしまいます。

ぜひ参考にしてみてください。

ゲラルト

お部屋をすっきりさせて、気持ちよく過ごしましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

世の中には便利で素敵な家電が埋もれています。
便利で素敵な家電を身近におく・利用することで人生が豊かになると考えています。

このブログを通じ、素敵な家電と出会うことであなたの人生がより豊かになるようお手伝いしたいと思っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる